店長・幹部候補

店長・幹部候補

店長・幹部候補について
風俗店の頂点に君臨する職種といっても過言ではないのがこの「店長/幹部候
補」というお仕事です。
店長・幹部になるためには、あらゆることを行なわなければなりません。
例えば、受付、清掃、ホームページ更新、メルマガ発行、女性管理、面接など、
その仕事内容は多岐に渡ります。大変な仕事ではありますが、極めれば「店長
/幹部候補」といわれるだけのメリットは確実にあります。

求められる資格・スキル
責任感 目標を立てて行動できる

この仕事に向いている人
稼ぎたい・経営者になりたい・独立志向がある人

給料(平均)
月給/30万円+歩合給

1.風俗店経営の舵取りを行う最重要ポスト
店長の仕事をひと言でいうなら「店舗の運営」というお店の舵取りをすることです。
女の子やスタッフの教育や管理、営業広告の打ち合わせ、求人募集、お金(売上や給料)の管理など、お客様に喜ばれるサービスを提供し、店舗の売上を上げ、女の子が安心して稼げる環境を作ることも店長の役目といえます。
責任のある仕事が多い分、やりがいも収入も大きい仕事です。

2. 学歴・職歴・資格問わず、どんな人でも働ける
求められる学歴・職歴・資格などは特にありません。「稼ぎたい」・「上に立ちたい」といった気持ちがあれば、誰でも働けます。
ただ、店長といっても時には受付スタッフとして、webスタッフとして業務を行わなくてはならないケースももちろん起こりうるので、そういった経験やスキルがあると、多少採用されやすかったり、待遇も良くなったりするかもしれません。

3. 稼げる額に上限なし。頑張ればその分稼げる。
最初の給料の相場は30万くらいからスタートとなります。
給料の増加は基本給の増加というより「店舗の売上」に対する歩合給の増加が大きな要因です。
なので、自分の仕事への取り組み・頑張りだけでなく、他のスタッフのモチベーションアップも念頭に入れつつ店舗運営することで給与額は上がっていきます。その増加は通常スタッフの数倍で、人気店ともなると店長が1000万円を超えることも少なくありません。